読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルと特撮による非日常

ハロプロとジャニーズとスーパー戦隊と仮面ライダーが大好きなミーハーなヲタクの駄文

工藤遥という存在

モー娘。工藤遥 今秋卒業を発表」

 

私は予定していたよりも30分長くかかったバイト終わり、20時半ごろ

その日まったくといっていいほど開いていなかったスマホを立ち上げました。

家族にLINEを送り、NEWのマークを消そうとLINEニュースを開いたとたん、

その文字が飛び込んできたのです。

 

 

 

 

えっ、まってうそでしょ……

 

 

 

 

おそらく短く見積もって5秒は静止した状態だったと思います。

 

何とか家に帰ってきてパソコンを立ち上げ、関連記事を読み漁りました。

 

 

 

涙はでてきませんでした。

 

 

 

たぶん実感が沸かな過ぎたのだと思います。

実際、今もまだ来年のこの瞬間、

モーニング娘。‘18に「工藤遥」というメンバーがいない。

という図が想像できずにいます。

 

 

私が工藤遥に出会ったのは

当時田中さんが抜けて10人になったばかりだったモーニング娘。で出ていたしゃべくり007でした。

その当時、私が知るようなメンバーは道重さんしかいませんでした。

「へー、モー娘。も若いメンバーがいつの間にか増えたんだな…」

 

その後、気になり始めYouTubeでMVを見たもののその時はその程度でした。

 

 

本格的に好きになったのは道重さんがご卒業と知ってみた

TIKI BUN」のMVでした。

 

 

 

この中央の美少女は誰だろう?

 

 

 

そこからの落ちるスピードはスカイダイビング並みの早さでした。

東京へ行くたびにハロショに足を運び、

金銭のやりくりできる範囲でコンサートにも足を運びました。

 

こうしてこのまま、成人してパフォーマンスに磨きがかかって

ゆくゆくはリーダーになっていくんじゃないかな…

そこまでちゃんと見届けたいな…

そう思っていました。

その未来が当たり前にあるものだと思っていました。

 

 

「演技がもっとしたい。演技のお仕事がしたい。」

 

工藤ちゃんのやりたいこと、わかっていたつもりでした。

 

でも彼女の夢への覚悟は思っていたよりも硬く

もっと前を見ていた。上を目指していたんだなと

思わされました。

 

 

 

推しの夢です。もちろん応援してあげたい。

でもまだその事実をうまく整理できない。

 

まだまだ

アイドルの工藤遥

モーニング娘。工藤遥

を見ていたい。

 

 

正直、卒業を迎えるその瞬間を見て

素直に100パーセントの力で

夢を追う背中を送ってあげることができるのか自信がありません。

 

 

それでもその瞬間へのカウントダウンは始まってしまったから。

後残り半年ほどの

モーニング娘。工藤遥としての歌を、ダンスを

その目と耳に焼き付けられる

声をからすほどの声援を送ってあげられる期間を

決して無駄にはしたくないから。

 

 

 

全力でモーニング娘。10期メンバー工藤遥を推しまくりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな道に進んでも

モーニング娘。工藤遥

彼女の愛したこれからも続いていくであろうモーニング娘。

女優の工藤遥

 

努力家で気遣い屋でもやしっこで泣き虫な

 

 

 

 

 

工藤遥

 

 

 

 

 

 

という存在が

大好きだから

 

 

工藤遥が歩んできた、これから歩んでいく人生をただ見守っていたい。

 

 f:id:jh2038910:20170430034624j:plain 

 

f:id:jh2038910:20170430035656j:plain

 

 

 

 

 

 

 

写真のチョイスが謎ですみません。

 

ps

どぅーでもいいかもしれないこと

ひなフェスで「恋ならとっくに始まってる」のセリフを言ったどぅーはどんな気持ちだったんだろう